七 追記情報

監査基準

第四 報告基準

七 追記情報

 監査人は、次に掲げる強調すること又はその他説明することが適当と判断した事項は、監査報告書にそれらを区分した上で、情報として追記するものとする。

(1)会計方針の変更

(2)重要な偶発事象

(3)重要な後発事象

(4)監査した財務諸表を含む開示書類における当該財務諸表の表示とその他の記載内容との重要な相違